東北地方いちの都市、宮城県仙台市はある意味、パチンコ屋さんホールの宝庫だ。

そんな宮城県仙台市で仙台駅近くで行けるパチンコ屋さんを比較して紹介しよう。

実際にそのパチンコ屋さんホールまで足を運んでの実践なので、参考になると思う。

仙台では仙台駅西口が比較的発展しているが、仙台駅東口にも改札口ができてビックカメラなどもあり、これから再開発で盛り上がろうみたいな雰囲気がある。

実は仙台駅東口には、マルハン仙台駅東口店がそこそこの規模であったりする。 近所には競合店は無いのだが、仙台駅西口には強豪三軒くらいのパチンコ屋さんホールがあるので、まったくお客様が入らないほどのひどい営業はしないと思う。

仙台駅東口からすぐ見えるVIVIというサイゼリアなどの、入居したビルの地下1階にマルハン仙台駅東口はある。

夜も22時過ぎているのでどうかな?と、想い入店。やはり、、マルハンは全国展開しているだけあって、そこそこ出玉を出しながらお客さんを繋いでいるイメージだ。、

パチンコ、、スロットは比較的出る店、出しているパチンコさせたいホールで、実践するのが、パチプロさんが口酸っぱく言っていることで、たくさん実践すれば確率に収束するので、少しでも勝てる可能性を高めておく、ということですね。

これは、パチプロに比べると稼働時間が限られる主婦やサラリーマンのパチンカーならばなおさらだ。ここに勝率を高める○○を加えれば、さらにパチンコで勝つ、パチンコで稼ぐことができる。

○○というパチンコに勝つ方法、パチンコで稼ぐ方法を実践!

それでもまさかのオスイチと言っても良い1,000円で北斗無双が大当たり!ちなみに○○は昔流行った大当たり直撃打法、大当たり誘発打法のような攻略法の類いではなく、大当たりが来てプラスになりそうな台を見極める方法だ。

北斗の拳ほど深くはなく、そこそこ連チャンして噴くときは噴く、北斗無双はある意味新基準機の中では名機というか絶妙なバランスだろう。

いい感じで連チャン

と言っても、最初の大当たりは通常大当たり、時短中にまた大当たりを引いたので、自動的に確変というかST突入!

実はST抜けして、10回転ほどで、また大当たり♪(感謝)

実はこの大当たりも通常だったのだが、、時短中に再び大当たりを引いてST突入♪

感謝ですが、、パチンコはスロットと違い完全確率と言われますが、それはトータルでのハナシで、やはり連チャンや大勝を生むために、意図的に確率、設定のようなものがプログラミングされていて偏りを生んでいるように思いますね。

これは3回ほどで終わりましたが、トータルでは10連チャンした格好になります。

スポンサードリンク

この意図的な偏りが噴くときは噴きますし、ハマりというか、大当たりが来ないときはとことん来ない。

そういった傾向が特にトータル確率は320分の1未満、といった新基準機では意図的なプログラミングがあるように感じます。

なので、たくさん実践時間、稼働日数が取れるパチプロ、スロプロは最終的には確率通りに収束するので、とにかく回る台、設定の良いパチスロを打てば良いことになりますが、一般のプレイヤーはとにかく○○を知らないことには大怪我することにもなりかねません。

約20000個の出玉は1,000円の投資金額と思えばまずまずでは無いでしょうか?

やはり、マルハンは全国区ですので、稼働もそれなりに多く、うまくパチンコをすることで、批判もありますが、勝つときは勝つというパチンコができると思います。

東北、仙台のパチンコ屋さんホールは概ねこのような営業時間(8:30~23:30)ですので、稼働時間、プレイ時間も長く、うまく立ち回ればそれなりに楽しめると思います。

さて、ピーちゃんは、この後、仙台空港から福岡空港に向かい、次の仕事先に向かうのでしたー